冬と言えばウィンタースポーツ!スキージャム勝山

福井では冬の定番レジャースポット、スキージャム勝山についてご紹介します。

00003812E

今年のスキージャムは12月18日(金)から一部ゲレンデがプレオープンとなります。
滑走可能エリアは人工造雪機部分の600mで極限られていますが、山頂部分ではしんしんと雪が降り続いているようで、積雪状況によっては週末以降にファンタジーサイト(標高960m付近)オープンの可能性もあるようです。

1日リフト券も12月18日(金)までの早割で購入すれば定価4,700円が34%OFFの3,100円で購入できます。

スキージャムのポイントはやはり景色とバラエティー豊かなコース。
標高1,320mの山頂付近まで延びたリフトからの眺めは絶景で、白山連峰に包まれた西日本最大級のビックゲレンデから麓の街を一望できます。

00003089E
コースも12パターンあり、初級、中級、上級と自分にあったルートを選べます。
ただし、リフトの乗継ぎやコースの分岐があるため、事前にある程度把握しておかないと、上級コースに迷い込み怖い思いをするので注意です。

お子様連れの方も、リフトでなくムービングベルトで登れるキッズ&ビギナーパークでは、ボード、ソリ、スキー、雪遊びとエリア分けされていて安心して遊べます。

さらに、子どもじゃないけどソリをしたい!という方に、スノーモービルでラフティングボートを牽引してもらえるスノーランドも新しくオープンします。他にも雪上バナナボートや雪上セグウェイ体験があったりと、大人でも雪上アクティビティーが楽しめますよ。

たくさん遊んで身体が冷えたら、ホテルハーヴェストスキージャム勝山の温泉大浴場「ささゆり」がおすすめです。利用料は若干高めですが、宿泊しなくても利用でき、ゲレンデ前にあるので近くて便利です。もちろん露天風呂から眺める山並みは最高です。

00003506E

スキージャムは地元でも人気のあるスキー場ですが、関西圏から遊びに来る方が多く、連休には駐車場が大変混雑します。8時半〜9時半の到着が多く最も混雑するようで、可能であれば8時頃にはゲレンデに入ってしまうのが良いかもしれません。
そして、レストハウス前のコース(バラエティーサイト)は人が多いので、中級レベルの方であれば早めにバラエティークワッドに乗って、標高960m付近のファンタジーサイトに移動してしまった方が楽しめます。

また、宿泊せずに日帰りする場合は帰りの道も休日は大変混雑します。スキージャムまでの有料道路はある程度除雪されますが、真冬の晴天であれば日中はシャーベット、早朝や夜はアイスバーンになる可能性がありますので、スタッドレスタイヤは必須です。混んでいても車間距離を十分に保ち、運転にお気をつけ下さいね。

★ウィンタースポーツにお出かけするならスタッドレスタイヤは必須。バスツアーという手もありますが、もし中古でスタッドレスタイヤをお考えなら『おすすめ商品』の中でもブリヂストンが良いですよ。★

→『おすすめ商品:ブリヂストン』を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。