タイヤ交換、電動インパクトレンチの注意点

面倒なタイヤ交換を助けてくれるインパクトレンチ。
ご家庭でも簡単に使用できるコンセント式の電動インパクトレンチは、
インターネットでも気軽に購入出来ます。

ただし、ご使用には注意が必要です。
まず、下の画像をご確認ください。

IMG_0684-min

ちょっと、分かりづらいでしょうか(;^_^A
斜めにかかったナットを無理やり締めたことで、
ネジ山が潰れてしまっています。

もし、そのまま無理に取り付けて外れない状態になると、
ハブボルトを折らなければなりません。
交換に数千円〜数万円余分な費用が必要になります。

こうならない為に、
最初からインパクトレンチで締めこまず、
ホイールレンチでナットがしっかりネジ山にかかっているのを確認し、
途中からインパクトレンチを使用するのが確実です。

また、端から順番に締めるのではなく、
2本目は1本目の対角の位置を締め付けるようにします。
端から順に締めるとその部分が強く締まり、
最後のネジ穴は位置がずれたり、正しくナットがかからない場合があるからです。

また、最後までインパクトレンチで締め付けずに、
トルクレンチを使用して正しい締め付けを行ってください。

簡単にナットを締めることができるので、緩みが心配になり、
必要以上に締め付けてしまう場合がありますが、
これもネジ山を痛める原因になります。

各々、最後まで締め込まないように対角を締めていき、
最後にもう一度トルクレンチを使用して増し締めし、
車体に対して均等に力が掛かるように装着します。

■正しいナットの締め付け方■
・ナットが正しくネジ山にかかっているのを確認し、途中まではホイールレンチなどを使用し締める。
・インパクトレンチで締め付ける。最後まで締め込まないように注意する。
・1本目が終わったら、2本目は対角の位置を締め付ける。
・全て締めたら最後にもう一度、トルクレンチを使用し推奨のトルク値で締め付ける。

小型軽量の電動インパクトレンチなら、力があまり無い女性でも簡単に使用できます。
正しく使用して、面倒なタイヤ交換を乗り越えましょう(^-^*)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。